冷えは万病のもと!

現代では季節を問わず 体を冷やしすぎる環境に取り巻かれています。

理想的な体温は 36.5℃~37℃

体温が 1下がると免疫力は30%下がり、

代謝は12%低下すると言われています。

体温が低くなると 病気にかかりやすくなるし、太りやすくなるということ。

肌あれ、不眠、肩こり、むくみ、頭痛、生理不順、風邪、インフル等も

体の冷えが原因と言われます。

逆に言うと、体温が1上がると一時的に免疫力が最大56倍アップすると言われています。

体温を上げて コロナに負けない体作りを!!

体温を上げる為には

①湯船につかる

②下半身の筋肉を鍛える

③体を温める食べ物を摂る

体を温める食べ物

ねぎ、しょうが、大根、ごぼう、にんにく、にんじん、味噌、醤油、紅茶 等

*ポイント*

冬が旬の地面の下で育つ根菜や発酵食品など

体を冷やす食べ物

キャベツ、トマト、きゅうり、レタス、なす、白菜、スイカ、バナナ、マンゴー、あさり、コーヒー、緑茶、ビール 等

*ポイント*

夏が旬で地面の上で育つ野菜や南国で育つフルーツなど

※体を冷やす食べ物の中でも調理法によって変わるものもあります。

バランスよく摂っていきましょう!

エステプラザで人気のインディバ は深部加温することができ、皮膚温度を3~5℃、部位によっては7℃まで上げることが出来ます。

体内の温度を整えることにより、それぞれの臓器が持つ機能を最大に高めることができ、高い美容・健康効果を発揮します。

是非、体温を意識して健康な体作りを!!