体がだるい…なぜ!?

いよいよ!平成から令和になりましたね(^^)

今年は祝賀モードでGWも長期のお休みがあり

皆様それぞれ楽しまれたのではないでしょう

か?♪

しかし、普段の生活とは違うリズムで過ごした

後の、このような症状に心当たりはありません

か?

・体がだるくてやる気が起きない

・イライラする

・眠りたいのに寝付けない

・便秘や下痢を繰り返すこれには

生活リズムの乱れや睡眠不足、ストレス…など

により、自律神経が乱れることが

関係しています。

自律神経は活発モードの『交感神経』と

休息モードの『副交感神経』の正反対の

働きを持つ2つを、状況に合わせどちらかを

優位にして働かせてくれています。

しかし、この2つの神経のどちらかが

過度に働きすぎるとバランスが乱れ不調を

起こしてしまうのです。

上記のような症状にならない為にも!

普段と違う時間の使い方をする時こそ

体内リズムを崩さないように意識しましょう。

そこで、自分で出来る自律神経を整える

方法をご紹介します(^^)

◎入浴やマッサージ、アロマテラピーなど

→入浴やマッサージ、アロマの心地よい香りは

心も体も落ち着かせ、リラックス出来るので

夜、眠りに就く前にオススメです。

◎有酸素運動

(ウォーキング、水泳、エアロビクスなど)

→有酸素運動を行うことで活発モードの

交感神経が優位になり、運動後しっかりと

休息をとることで休息モードの副交感神経への

切り替えもスムーズに行われるようになります

また、適度な有酸素運動は、血流を良くし

老廃物の排出もスムーズになることで疲労物質

がたまりにくい体に!

◎深呼吸→なかなか眠れなかったり、イライラ

するときは腹式呼吸でゆっくりと呼吸を行うこ

とで、副交感神経が優位になりやすく、リラッ

クスモードに入っていきます。

以前書いたブログでも呼吸法を載せているで

参考にされてみてください~♪色んな方法があ

りますが、自分にあった方法で自律神経のバラ

ンスを整え、不調とは無縁の生活を送りましょ

う~(^-^)v

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。