顔の歪みを治して目指せ小顔!

ストレスや寝不足が続いたり、片方の歯だけで

食べ物を噛んでいると

顔がこったり、左右非対称に歪んでしまうって

ご存じですか?

まったく歪みのない左右対称の顔を持つ人は

100万に一人と言われています。

つまり私たちの顔は、ほとんどが左右非対称。

誰の顔にも多少のズレや違いがあるということ

です。

こりや歪みは顔を大きく見せてしまう原因にな

ります。

顔のこりや歪み、むくみを改善するためには

表情筋や頭皮をほぐしながら、左右のバランス

を整え、調整していくことが重要です。

まずは顔の歪みチェックをしてみてください✨✨✨

一箇所でも違っていたら歪みがある証拠です。

□ファンデーションが、 左右どちらかのほうれい線に たまりやすい。

□眉の高さが違う

□鏡の前に真っすぐ立ったとき、 左右の目の高さが そろっていない。

□鎖骨の高さがそろっていない

□口角の角度が違う

どうでしたか?? 知らず知らずのうちに

歪みのせいで非対称になってませんか?

では何故、顔が歪むのか・・・

■食事のとき片方で噛む癖がある

■頬杖をよくつく

■寝るときに同じ方向、うつ伏せで寝る

■足を組む、片脚に重心をおいて立っている

■同じ方でよくカバンをもつ

歪みは、日頃の習慣やクセによって生じてしまいます。

意識して気を付けるだけでも左右対称になる近道なので

意識してみてくださいね☺️

次回は顔のこりやむくみを改善する為に表情筋の鍛え方

頭皮のほぐし方をお伝えします🤓✨✨✨

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です