足・顔のむくみ

低気圧の日は「春むくみ」にご用心!

 雨の日になんとなく身体がだるいと感じることはありませんか? 

私たちの身体は、気圧が低いときにだるさや倦怠感を感じやすくなります。

さらに、春は三寒四温※といわれ、低気圧と高気圧が繰り返し訪れる寒暖差が激しい季節です。とくに雨や曇りの日は気圧が下がり、むくみの症状を感じやすいので、むくむ前の対策を心がけましょう。

また、薄着になる機会が増える春は、むくみの原因となる冷えにも注意が必要です

 

☆改善策☆

体のケア   ・部分的&全体的に温める 

インディバ・リンパマッサージで体の老廃物を流す

 

顔のむくみケア

レンジで温めたタオルや蒸気を含んだアイテムを顔に当てましょう。乾いた熱よりも熱が深く広く伝わるため、血流が促進されてむくみ予防に効果的です。とくに、むくみやすい目のまわりは温めケアが有効です。

         インディバ・リンパマッサージオススメ

シャワーだけは厳禁!ゆったり炭酸入浴で効果UP

入浴はシャワーだけでなく、38~40℃程度のぬるめのお湯に1020分間つかりましょう。水圧でむくみが改善します。効果を高めたいなら、血管を拡張して血流を促進する炭酸入り入浴剤がおすすめです。

 

 生活習慣を変える

足を上げ、もみ出して伸ばす
重力の影響で血液は下半身にたまります。その血液を心臓まで押し戻すために、意識して足をあげたり、太ももからふくらはぎにかけて手でもんだり伸ばしたりしましょう。

塩分摂取量を減らす
日本人の塩分摂取量は111g12gが目安といわれていますが、むくみ対策には10g以下が理想的ラーメンのスープは飲まないなど、まずは手軽にできることからはじめましょう。

ずっと同じ姿勢はNG
座ったままでいると血流が滞るので、1時間に1回は立ち上がって歩きましょう雑誌などを丸めて足もとでゴロゴロと転がすのも効果的です。

応急ケア むくみに効くマッサージとツボ押し

カテゴリー: ニュース, ボディキャンペーン, 豆知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。