ほぐすだけで歪み改善の近道!!

前回、顔の歪みは日頃の習慣や癖からくるものとお伝えしましたが

あれから皆さん意識されてますか??

中々癖は直せないものですよね…😭💦

今回は歪みからくるむくみ、こりの解消法を

お伝えします☺️

①噛筋(こうきん)マッサージ

噛筋は、食べ物を噛む時に使う筋肉です。

(奥歯を食いしばった時に盛り上がるところが咬筋です)

片側の歯で食べることが習慣になっている人は

歪みの原因になっていることも。

片方で噛まないよう意識してしてみてくださいね

また、歯を食いしばったり、寝ている時に

歯ぎしりをしたりしていると

噛筋がこって、いわゆるエラが張った

状態になります。

咬筋をマッサージし、こりをほぐして

フェイスラインをすっきりさせましょう。

咬筋に指の柔らかい部分をあて、ぐるぐると

円を書くようにしてほぐします。

普段食いしばる癖のある人は咬筋が疲労し

肩凝りへ繋がる事もありますので

日頃から食い縛らないよう上の歯と下の歯が

あたらないよう意識してみてくださいね☝️

食い縛りを無意識でしてる人もいるのですが…

簡単セルフチェック✏️

舌をべーーーとだして舌のサイドに

歯形がつく方は食い縛ってる証拠です!!

日頃から力を抜く意識をしてみてくださいね😊

②側頭筋 マッサージ

側頭部分にある筋肉

(こめかみあたりで目尻と耳のつけねの中間)

ストレスや考え癖がある方は側頭筋が

凝りやすいです。

ストレスを我慢する人ほど硬くなります。

側頭筋が緊張して硬くなると顔を横に引っ張り顔が大きくなったりします。

側頭筋をほぐしてあげると左右に

広がった顔が小さくなり顔に立体感が

出てリフトUPもできます。

体が温まったお風呂上がりなどに是非やってみてくださいね😊😊

日頃から片方に偏らず、左右対称に意識されるのも忘れなく過ごしてくださいね😊😊

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です