ビールやアイスが美味しい季節になってきましたね🍻🍨

暑くなってくるとどうしても冷たい物を

食べてしまいたくなりませんか?

体を冷やすと体内ではどんな事が起きてるのか・・・

急に体を温めることは出来ないので冷えを

元に戻そうと内臓にはかなりの負担が

かかってしまってるんです⤵️

内臓への負担

・胃腸の冷えは下痢や便秘といった排泄のトラブルを招く可能性があります💩

・腸の働きが低下すると免疫力も低下します

・花粉症やアレルギーなどを引き起こすこともあります

・栄養の消化と吸収の低下

・内臓脂肪がつきやすくなる🐷

そこで☝️ 内臓冷えチェック✅

★☆ミゾオチあたりの温度が

下腹部(おへその下)の温度より低い☆★

冷たいと感じた方・・・

内臓が 冷えてるサインです😭

冷たい食べ物は極力控え、体を温める習慣をつけましょう!

習慣 その① [かかとの上げ下げ]

実はふくらはぎは第2の心臓とも

呼ばれています✨足の筋肉を

使うことで血行が良くなり代謝があがるので

歯磨きの時など朝の時間に

数分でもいいのでやってみてください。

習慣 その②[体を温めるツボおし]

月経前に過食や便秘、体がむくみやすい人は

とくに合谷を刺激することを

オススメします😊

肩こり解消にも繋がりますよ🍀

習慣 その③ <ラジオ体操]

ラジオ体操は立派な有酸素運動で

筋トレや柔軟運動になる万能体操です!

冷え改善、便秘改善、不眠改善、

姿勢、スタイルが良くなる、脂肪燃焼、

ダイエット効果等々

といった効果があります✨✨😍😍

習慣 その④ [体を温める食材を食べるよう習慣づける]

寒い北の地で採れるりんごやさくらんぼなど

は体を温め、バナナやパイナップルなど

暖かい南の地のものは冷やします。

チーズや根菜類などの水分が少なく固いものは体を温めます😊

紅茶・ほうじ茶
寝る前に前に飲むと体を温めて眠りにつきやすくなります。

黒砂糖・全粒粉パン・玄米
ビタミン・ミネラルも豊富ですので栄養バランスもよいでしょう👌

生姜・香辛料🔥
生姜は冷え性の人にお勧め! 料理に使うのはもちろん、お湯で割って飲んだり紅茶に入れたりして飲んでよいでしょう。

注意してほしいのは、体を温めるからと言って、そればかり食べないこと。何でも「バランス」が大切!

習慣その⑤ [体を温めるお風呂の入り方]

暑くなってくると

シャワーで済ませる方が多いと思いますが

洗面器にお湯をはって5分でも

足湯するだけで血行がよくなります✨✨✨✨

是非やってみてくださいね😊

日々の習慣にどれかひとつでも

取り入れてみてくださいね🌠

[継続は力なり]💪💪です。

カテゴリー: ニュース, 豆知識 | ビールやアイスが美味しい季節になってきましたね🍻🍨 はコメントを受け付けていません。

あなたはどの冷え性タイプ??🙄

冬だけでなく、夏にも「冷え」を

感じる人が増えています。

冷えが引き起こす体の不調

肉体的な不調

・慢性的なだるさや、疲労感

・頭痛、不眠、便秘、下痢、食欲不振

・肩こり、頭痛、むくみ

精神面の不調も・・・

まずあなたはどの冷え症タイプでしょうか?✨✨

チェックしてみてくださいね😊☝️

< <末端冷え症タイプ>>

□手先、足先が冷たい

□爪が折れやすい

□肉や魚をあまり摂らない

□運動不足

□過度なダイエットをしている

□水虫がある

👑対策👑

・体を温める食事を心がけましょう🍴☕

・日頃から軽い運動を取り入れましょう🚶

・タンパク質を心がけて摂りましょう🐔🐷🍳✨

・消化が良い朝と昼は動物性タンパク質夜は植物性タンパク質がオススメです🙋

<< 内臓冷え症タイプ >>

□胃腸が弱い

□筋肉が少ない

□夕方になると足がむくむ

□夜中よくトイレに起きる

□生理痛がひどい

□薄着が多い

👑対策👑

主に下半身が冷えるタイプの冷え症です。

・腹巻きや靴下を履き、足を使う運動がオススメ☝️😁

・スクワット

・階段の登り降り等😊

今日からエレベーターから階段に変えてみてはいかがですか??🏃

<< ほてり冷え症タイプ >>

□手先、足先が冷たい

□顔がほてる

□イライラしやすい

□眠りが浅い

□生活が不規則である

□手の平が白(赤、青)っぽい

👑対策👑

末端冷え症や内臓冷え症が進行したタイプの冷え症です。

ほてり、冷え症の主な原因は自律神経の乱れからきていると

言われているため、ストレスを解消しリラックス出来る

時間を作ることが大切です。

・有酸素運動がオススメです✨✨✨✨

あなたはどの冷え症タイプでしたか??

次回は冷え症タイプに合わせた

冷え解消法をお伝え致します😊😊✏️✨✨✨

カテゴリー: ニュース | あなたはどの冷え性タイプ??🙄 はコメントを受け付けていません。

便秘・肌荒れ…もしかして自律神経の乱れかも!?

自律神経の乱れにより、様々な症状が体に表れてきます。

*胃腸の働きの低下

消化・吸収作用が低下し栄養がうまく

取り込めず、肌も栄養不足に(+_+)

また、腸内環境が悪くなり便秘になることで

悪玉菌が増えお肌が荒れてしまいます(/_;)

頬やおでこ、口周りのニキビなどが

出来やすくなります。

*睡眠不足

自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位になることで、男性ホルモンが活性化され、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

さらに、就寝中に分泌されるはずの成長

ホルモンが不足し、お肌のターンオーバーを

乱します(/_;)

乾燥やニキビ、毛穴の詰まり、

ハリの低下やシミなどお肌へも様々な

症状が表れます(>_<)

これらの症状には、前回もお話しました、

自律神経を整える方法を取り入れることが

有効的です(^^)

そして、免疫力を高めてくれる

インディバもオススメです!!!

インディバは体の奥深くの細胞を刺激することで

体自体が発熱し、細胞や組織を活性化させます。

それにより、基礎代謝を高めたり

自律神経を整えてくれるので、

ぜひ、インディバの施術を受けられてみてください(^o^)

自律神経は、自分で働いてくれる反面、

自分で調整することが難しい神経なのです。

しかし!自分では気付かない不調を

知らせてくるので、何か調子悪いな~…

と思ったときは、自分の生活を振り返り、

少し休息を取ってみてくださいね(^^)

カテゴリー: ニュース | 便秘・肌荒れ…もしかして自律神経の乱れかも!? はコメントを受け付けていません。

祝🌹 40周年キャンペーン✨

2019年 6月で エステプラザは 40周年 を迎えることとなりました。

エステプラザに足を運び 御来店下さいました皆様のおかげだと 心より感謝しております。

有難いことに オープン当初から通い続けて頂いているお客様や ご家族三世代で通われているお客様もおられ、感謝してもしきれません。

これからも皆様のキレイのお手伝いをさせて頂くべく、より精進して参りますので 変わらぬご支援をよろしくお願い致しますm(_ _)m

40周年にちなんだキャンペーンが始まりました。この機会に是非御来店下さい😊

カテゴリー: ニュース | 祝🌹 40周年キャンペーン✨ はコメントを受け付けていません。

体がだるい…なぜ!?

いよいよ!平成から令和になりましたね(^^)

今年は祝賀モードでGWも長期のお休みがあり

皆様それぞれ楽しまれたのではないでしょう

か?♪

しかし、普段の生活とは違うリズムで過ごした

後の、このような症状に心当たりはありません

か?

・体がだるくてやる気が起きない

・イライラする

・眠りたいのに寝付けない

・便秘や下痢を繰り返すこれには

生活リズムの乱れや睡眠不足、ストレス…など

により、自律神経が乱れることが

関係しています。

自律神経は活発モードの『交感神経』と

休息モードの『副交感神経』の正反対の

働きを持つ2つを、状況に合わせどちらかを

優位にして働かせてくれています。

しかし、この2つの神経のどちらかが

過度に働きすぎるとバランスが乱れ不調を

起こしてしまうのです。

上記のような症状にならない為にも!

普段と違う時間の使い方をする時こそ

体内リズムを崩さないように意識しましょう。

そこで、自分で出来る自律神経を整える

方法をご紹介します(^^)

◎入浴やマッサージ、アロマテラピーなど

→入浴やマッサージ、アロマの心地よい香りは

心も体も落ち着かせ、リラックス出来るので

夜、眠りに就く前にオススメです。

◎有酸素運動

(ウォーキング、水泳、エアロビクスなど)

→有酸素運動を行うことで活発モードの

交感神経が優位になり、運動後しっかりと

休息をとることで休息モードの副交感神経への

切り替えもスムーズに行われるようになります

また、適度な有酸素運動は、血流を良くし

老廃物の排出もスムーズになることで疲労物質

がたまりにくい体に!

◎深呼吸→なかなか眠れなかったり、イライラ

するときは腹式呼吸でゆっくりと呼吸を行うこ

とで、副交感神経が優位になりやすく、リラッ

クスモードに入っていきます。

以前書いたブログでも呼吸法を載せているで

参考にされてみてください~♪色んな方法があ

りますが、自分にあった方法で自律神経のバラ

ンスを整え、不調とは無縁の生活を送りましょ

う~(^-^)v

カテゴリー: ニュース | 体がだるい…なぜ!? はコメントを受け付けていません。

骨を強くする”ながら運動”🏃🏃

前回お話をしたように、丈夫な骨を作る為にはカルシウムを摂取する事が大切ですが、運動も同じくらい大切です。

身体を動かす事によって力が骨にかかると、
マイナスの弱い電気が骨に生じ、
その電気がカルシウムを呼び寄せる働きをします。

運動をする事で骨の血流が良くなり、
骨を作る細胞の働きを活発にします。
運動は強い骨を作る為に、重要な役割がある為、若い頃から運動をする習慣がなかった方は今後、骨が弱くなっていて骨折しやすくなっている可能性が高くなるので、
日頃から日常生活の中で身体を動かす習慣をつけるとよいでしょう。

運動と聞くと、筋トレやジョギングを思い浮かべて、私には出来ないと思っていませんか?

まずは、ウォーキングなど手軽に行える運動でも十分に効果が期待出来るので、
1日に30分程度、散歩などの軽い運動から始めてみるのもおススメです。

しかし、忙しくてウォーキングをする時間もない方もいらっしゃるのではないでしょうか??
そういう方は、家事をする時に動作をキビキビと、そして細々動くだけでも骨を強くすることが出来るので普段の家事をする時に、動きを大きく、少し大袈裟に動くだけでも効果があります。

普段エスカレーターや、エレベーターを使う事が多いなら階段に切り替えたり、
いつも降りる駅やバス停を、1つ前で降りて、歩いて帰るだけでも良いでしょう。

日常生活の中で、意識をして少し行動を変えるだけで骨の細胞を刺激する事が出来るので
、いつまでも若々しく健康でいられるように、まずは無理なく日常生活に取り入れやすい運動から始めてみましょう。

カテゴリー: ニュース | 骨を強くする”ながら運動”🏃🏃 はコメントを受け付けていません。

骨を強くするには🚶🚶💪✨

それではまず、骨が弱くなりやすい生活習慣や、食習慣が自分の習慣にあてはまるかのチェックをしてみましょう!!

・小柄で痩せている。
・塩辛い物が好き。
・インスタント食品をよくたべる。
・お酒を飲みすぎる。
・タバコを吸う。
・ほとんど歩かない。
・日光に当たる事が少ない。
・急激なダイエットをした事がある。
・1日3杯以上コーヒーを飲む。
・カルシウム不足。
・ビタミンD不足。

みなさんは、どれくらいあてはまりましたか??

1つでもチェックがついた方は、今後骨を強くする食事や運動などの生活習慣の改善も必要です。

「骨にはカルシウム」と思いがちですが、
タンパク質・ビタミンD・ビタミンKなど、
骨を作る様々な栄養素を日々の食事で摂るかにかかっています。

☆カルシウムを多く含む食品☆

牛乳、ヨーグルト、チーズ、大豆製品、
小魚、干しエビ、ちんげん菜、小松菜など

☆ビタミンDを多く含む食品☆

卵、シイタケ、キクラゲ、サケ、うなぎ、
さんま、カレイ、メカジキ、イサキなど

☆ビタミンKを多く含む食品☆

納豆、サニーレタス、キャベツ、ニラ、
ブロッコリー、ほうれん草など

ビタミンKはビタミンDと同様に、カルシウムを吸収をサポートする働きを持っているので、積極的に摂取したいビタミンです。

だだ気をつけて頂きたいのが、カルシウムが足りないからといって、優先してそれだけを集中して摂るのではなく、様々な栄養素を含んだ食品をバランスよく食べる事を基本に、意識してカルシウムを摂取する事が大切なので、再度、自分の食習慣を見直してみましょう!

カテゴリー: ニュース | 骨を強くするには🚶🚶💪✨ はコメントを受け付けていません。

骨密度とは・・・

骨は一度出来たらずっとそのままの状態ではなく、つねに作り変えられている事を

ご存知でしょうか?

骨は、骨吸収(骨を壊す役割)と骨形成(骨を作る役割)により、

一定のサイクルに沿って繰り返す事により

新陳代謝のバランスを保っています。
骨形成(骨を作る役割)により

それに大きく関わっているのが「エストロゲン」

という女性ホルモンですが、

女性は閉経する事でエストロゲンの分泌量

が減ってきます。

エストロゲンのお陰で女性は骨からカルシウムが溶け出す事が抑えられているのですが、

閉経後はエストロゲンの分泌が減ってしまい、

体内での骨吸収のスピードがあがり

骨の形成が追い付かなくなってしまうのです。
カルシウムが溶け出す事が抑えられているのですが、

年を重ねるにつれて筋肉だけでなく骨も歳をとっていき、特に50歳以上の女性に

多く起こりやすく、およそ3人に1人の方の

身に起こるとされています。

骨がもろくなると骨折しやすくなるだけではなく、場合によってはその骨折が原因で歩行困難や

寝たきりといった状態につながってしまう事もあるので、

できる限り避けたい病気の1つであると言えます。

「骨粗鬆症」何となく耳にした事はあるけれども、原因は?

症状は?

予防するにはどんな方法があるのか?

そして、食事や運動等、どういう事に気を付ければよいのかという

疑問についてご紹介します。

カテゴリー: ニュース | 骨密度とは・・・ はコメントを受け付けていません。

美容に良い呼吸法🌸

みなさん、「深呼吸」がリラックス効果だけでなく美容効果に繋がることをご存知ですか?(^^)

深呼吸は → 鼻からゆっくりと息を吸い込み、力が抜けるまでゆっくりとすべての息を吐き出します。これを繰り返します‼︎✨

実はこのリラックス効果効果が美容にとっても重要です‼︎

深呼吸をすると、体の中の老廃物を吐き出し、新しい酸素を体のすみずみまで届け、細胞の修復や再生サポートし、成長ホルモンの分泌にも繋がるのでお肌のターンオーバーも促進され「美肌」にもつながるんですよ!✨

また、就寝前に「深呼吸」をして寝ると安眠効果や睡眠の質が上がったり、朝は「深呼吸」によって血行も促進され体が暖かくなり目覚めもスッキリ‼︎ 冷え症の解消にもなるんですよ!😍

深呼吸には嬉しい効果がいっぱいなんです♪♪

* 健康効果

・血行促進して身体を健康にする
( 自律神経を整える、内臓の活発化 )

・血行促進によって冷え改善

・便秘改善、便通促進

・疲労回復

・脳に酸素を送って脳疲労改善
( 眼精疲労、肩こり、眠気、倦怠感、
うつ病 )

・生活習慣予防

* ダイエット効果

・ダイエットを手助けする効果
( 便秘改善、内臓の働きを活発にする、
自律神経が整う、基礎代謝UP )

・毒素を排出するデトックス効果

* リラックス効果

みなさん、ぜひ!生活の中で意識して
「深呼吸」を取り入れてみてはいかがでしょうか♪╰(*´︶`*)╯

カテゴリー: ニュース | 美容に良い呼吸法🌸 はコメントを受け付けていません。

正しい呼吸方法はご存知ですか?

みなさんこんにちは!だんだん暖かくなり、お昼もすっかり春のようですね🌸🌸

はやくも花粉が飛んで、花粉症に悩まされている方も多いですよね!
花粉症でお肌がかゆくなったり、鼻水、鼻づまり等呼吸もしづらくなっている方も多いと思います🙍

そこで、今回は「呼吸」についてお伝えしたいと思います!✨☝️

みなさん呼吸って気にされた事ありますか?
すごく大事なんですよ!✨😊

ふだん何気なく呼吸をしていると思いますが、呼吸には大きく「鼻呼吸」と「口呼吸」があります!‍🌈

*鼻呼吸 → 鼻から息を吸って鼻から息を吐く

鼻呼吸は吸い込んだ空気が鼻腔を通る間に鼻毛や粘膜がほこりや細菌、ウイルスなどの異物を除去してくれるんです!✨

また、鼻呼吸は「複式呼吸」になり、コア筋肉が作動してダイエット効果もあり、記憶力・集中力UP、姿勢もよくなります✨☺️

*口呼吸 → 口で息を吸って口から息を吐く

口で呼吸するとそのまま空気が喉の粘膜や気管、肺などに触れてしまい、細菌やウイルスが侵入しやすく粘膜の炎症が起こりやすくなります💪💪

免疫力低下、風邪やアレルギー等も起こしやすくなります。また、口臭の原因・くちびるの乾燥👄

口呼吸は「胸式呼吸」になるのでコア筋も作動せず肩コリ、首コリ、腰痛の原因、猫背にも

呼吸の仕方でこんなにも違いがあるので意識して、鼻呼吸を心がけましょうね!✨✨👃

次回は美容に良い呼吸法を!✨✨✨🎓🎓

カテゴリー: ニュース | 正しい呼吸方法はご存知ですか? はコメントを受け付けていません。